社員紹介

  • 大工とは

    お客様が安心して暮らせる家をつくります。
    設計部が作成した設計図に従って、建物の骨組となる柱や梁、天井、外壁、内壁、床などの下地を木材で加工して組み立てます。 重い資材を扱うための屈強な筋力と体力、そして繊細な職人技術が要求されます。

  • 主な仕事内容

    人間の基礎となるのは「衣・食・住」といわれますが、その欠かせない3つの内の1つ、「住」に大きく関わるのが、大工の仕事です。雨を防ぎ、暖をとり、夏は清涼を確保。住居というのは人間の生活に欠かせないものです。

    万が一欠陥住宅を建ててしまうと、大工さんをはじめ建築関係の職人全員の責任になるのはもちろん、住居に住む人は建て替えや引越しを余儀無くされ、生活の基盤となる住居を一時的にあっても奪われてしまいます。住居の出来一つで、幸福度は大きく変わりますし、状況によっては人生を、生死を大きく分けることになります。

    住居を作る大工の仕事は非常に責任の大きい仕事です。だからこそ、他の仕事にはない大きなやりがいを見出す事ができます。

  • 大工のとある1日

    8:00
    出社、チームで打ち合わせ
    |
    8:30
    加工作業
    |
    12:00
    昼食、社員との会話
    |
    13:00
    施工監督と打ち合わせ
    |
    15:00
    加工作業
    |
    17:00
    掃除、退社
  • 先輩社員からのメッセージ

    高校卒業のタイミングで入社しました。
    不安も多かったですが、このキャリアのある先輩がついてくれるので聞いたら、しっかり教えてくれます。 丁寧に優しく教えてくれるので、作業も早く覚えられます。
    現場の先輩方はとにかく明るく優しい方ばかりです。 でも仕事になると「職人の目」になるというか、メリハリがしっかりしています。 危なかったり、現場で声が小さいときにはしっかり注意をしてくれる、そんな先輩方です。
    そういう注意は先輩方の優しさだと思っています。

ENTRY